8年ぶりに復活!フランス北部カレの年越し「冬の火」まつり

手に手にろうそくをもつ参加者 ©Michel Vanden Eeckhoudt

カレ(Calais)(フランス)

2年に1度、フランス北部の港町カレで開かれていたFeux d’Hiver(フゥ・ディヴェール) (冬の火まつり)。2009年の開催を最後に、8年中止されていましたが、とうとう、今年2017年復活することが決まりました!開催日は以前と同じく12月27日から大晦日の夜更けまで5日間。

2017年冬の火まつりのポスター

2017年冬の火まつりのポスター

イベント会場は、カレ国立劇場ル・シャネル(Le Channel, scène nationale)。シャネルは、カレの港が面している英仏海峡を指す英語Channelのフランス語読みです。カレは、ヨーロッパ大陸からイギリスにつながるユーロトンネルがあることでも知られています。またドーヴァー行きのフェリーも出ており、フランスの中で、イギリスに最も近い町です。そのことを意識した命名と言えます。

ル・シャネルのある場所は、元食肉処理場の広い土地。1年がかりの工事により、イベント会場として生まれ変わりました。
敷地内には、複数の建物があり、屋内、屋外両方でさまざまなパフォーマンスが予定されています。冬の火まつり開催中、毎朝7時半から始まるイベントは、マジックショー、劇、ミニ遊園地、サーカス、ダンス、音楽、ユーモアショーなど、ジャンルもさまざま。予約の要る有料のものでも、3.5ユーロ~7ユーロとリーズナブルですし、無料で参加できるものも少なくありません。

毎日16時からのSomosのアクロバット©Sylvain Frappat

毎日16時からのSomosのアクロバット©Sylvain Frappat

©E.Bourgeau 毎日10時から始まる氷の彫刻パフォーマンス、-10°Celsius

©E.Bourgeau 毎日10時から始まる氷の彫刻パフォーマンス、-10°Celsius

©E.Bourgeau 氷の彫刻-10°Celsiusは、大みそかの夜完成予定

©E.Bourgeau 氷の彫刻-10°Celsiusは、大みそかの夜完成予定

正午から14時15分、18時から20時15分は、ストリートフードも展開され、にぎやかな食事タイムとなります。

「冬の火」という名前通り、炎や明かりをテーマにしたパフォーマンスも必見です。たとえば、毎日16時45分には、屋外に炎がともされ、ボールや円などを描き、幻想的な雰囲気を醸し出します。

Carabosseによる炎 ©Vincent Muteau

Carabosseによる炎 ©Vincent Muteau

Carabosseによる火車 ©JP Estournet

Carabosseによる火車 ©JP Estournet

また、予約なし無料で入れるシャピトーでは、毎日18時1分から、光を使った曲芸が鑑賞できます。

Glow Shows 光の曲芸Gandini Juggling

Glow Shows 光の曲芸Gandini Juggling

Glow Shows 光が線を描きますGandini Juggling

Glow Shows 光が線を描きますGandini Juggling

Glow Shows 光を描く曲芸Gandini Juggling

Glow Shows 光を描く曲芸Gandini Juggling

もちろん、花火も忘れてはなりません!毎晩19時5分は、花火ショーが開かれます。

花火ショー©François Van Heems

花火ショー©François Van Heems

当然ながら、一番の盛り上がりは、大晦日の夜となります。嬉しいことに、21時半以降は入場無料で、明け方まで、大きな年越しパーティへとなだれ込みます。

0時前には参加者全員にろうそくが配られ、それを手に手にカウントダウン!

手に手にろうそくをもつ参加者 ©Michel Vanden Eeckhoudt

手に手にろうそくをもつ参加者 ©Michel Vanden Eeckhoudt

0時1分からは再び花火が打ち上げられます。それが終われば、ダンシングタイム!0時15分から、アコーデオンの奏でるジプシーワルツを始め、世界の音楽が演奏され、3時過ぎまで踊りに踊る時間となります。

明るく陽気な年越し祭、カレの「冬の火」。これぞ祭!というムードを楽しめること請け合いです。

冠ゆき投稿者:冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より海外在住。多様な文化に囲まれることで培った視点を生かして、フランスと世界のあれこれを日本に紹介中。
Twitter: https://twitter.com/KanmuriYuki 
Instagram: https://www.instagram.com/kanmuriyuki/
Facebook:https://www.facebook.com/KanmuriYuki
●開催データ
国名 フランス
都市名(地域名) カレ Calais
イベント名(日本語) 冬の火まつり
イベント名(現地語) Feux d’hiver
開催時期(前回開催) 2017年12月27日―31日(前回開催は、2009年12月27日―31日)
初回開催年 1999年
来場者人数(規模感) 3万人(2007年の数字)
アクセス LilleからCalaisまでフランス国鉄で約1時間20分。駅から徒歩約20分。
主催団体(名称) Le Channel, scène Nationale
公式ホームページ http://lechannel.fr/fr/evenement/feux-dhiver/
 料金  イベントにより無料~25ユーロまで
 予約  有料イベントは予約要、予約なしでも参加可
 知名度  ★★★☆☆
 おもしろ度  ★★★★☆
 開催場所(主な会場)  Le Channel, scène Nationale
 開催場所(住所)  173 Boulevard Gambetta 62102 Calais